読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のWEB記事の書き方

どうも。アフィリエイトの門を2016年から開こうとしているアキです。

遅まきながら自分もアフィリエイト業界に参入しようと思います。理由としてはいくつかあるんですが、自分の中で1番の動機は

 

会社という組織の中で働き続けるのが困難!!

 

な性格だからです。

 

おそらく自分と同じような理由でアフィリエイトを始めたよって方もいらっしゃるんではないでしょうか。

そんな人にとってはアフィリエイトってホントに救済職だと思うんですよね。

んなわけで自分もネットでアフィリエイトの情報が載ったサイトやブログを読んで、今クッソ遅いぺースでサイト作りをしています。

そして、始めてみて分かった記事を書くことの難しさについて、今回愚痴りながら現在自分がやってる記事の作り方についてメモ感覚で書いてこうと思います。

1.自分が作るジャンルの知識をぼんやりでいいから詰め込む

 まずは知識を集めることから入りますが、自分は記憶力も無けりゃ集中力もありません。そんな絶望的スペックで最低限やれることは「読むこと」でした。

読んでそのジャンルの知識を集めていく。この方法で最初はぼんやりでいいので知識を詰め込んでいきます。

これを2,3回繰り返していくと自然と知識が定着していきますので、いざ記事を書くときに自分の考えを上乗せしてオリジナルコンテンツに仕上げることが出来ます。

 

2.サジェストキーワードを使って記事を書く

1である程度の基本知識が頭に入ったら、いよいよ記事作りに入ります。

まずどんな記事を書くかは検索窓にキーワードを入力した際に表示されるサジェストキーワード(関連キーワード)をタイトルに盛り込んだ記事を書いていきます。

サジェストキーワードは現在よく検索されているキーワードが表示されるので、それを含んだ記事を書くことでユーザーがサイトに訪れる確率を上げる狙いがあります。

実際にサイトを作っているとアナリティクスなどで自分のサイトに訪問したユーザーが少し増えただけでも今後の、サイト作りのモチベーションに繋がります。